【おすすめ】ルイジアナ旅行、食べて美味しかった!行って良かった!【グルメと観光】

アイキャッチ

ルイジアナ旅行で、私が実際に行って良かった、食べて美味しかった!と感じたもの正直な感想とともにまとめます。ニューオーリンズ&ルイジアナ州の旅行の参考になれば嬉しいです。

 


 

 

広告

ニューオーリンズで満腹!おすすめの食べ物&レストラン

Luke

 

 

魅惑の濃厚汁(スープ)、”ガンボ”

管理人的に絶対食べてほしいのが、ガンボ。色々なサイト見て調べてたけどいまいちピンとこないし、正直甘く見て、「言うてもただのスープでしょ」と思ってたんだけど、違うのよ。

ガンボ

ガンボとはスープというよりもむしろ濃厚な出汁、あえてイメージしやすい言葉に言い換えるならつけ麺のタレにもまけないくらいの一品と思っていた方がわかりやすいかもしれない。

色々なレストランで出されている料理だから、逆にどこへ行けばいいかわからないっていうのがガンボを食べたい旅行者的にはネック。

そういう時は、例えば好みのラーメンを探すように調べてみてほしい。スープは魚介系なのか、お肉などを使ったものが好みなのか、辛みがあった方が好きなのか…。

私も1か所しか行けなかったから様々に比較してどうこう言えないんだけど、ニューオーリンズにあるルークというお店のガンボはとても美味しかった。ガンボ以外の料理にも地元の食材を使ってるし、美味しいだけではなく、働く人の雰囲気も良くていいお店なんだなぁと思った。おすすめ。

 

【Café du Monde】ルイジアナ旅行記6ーフレンチクオーター泊③午後【ニューオーリンズ】

 

 

ローカルなサンドイッチ、PoBoy

オイスター

ポボーイ、と読むらしい、ニューオーリンズ名物の重量級サンドイッチ。

PoBoyについても検索するととにかくたくさんの記事が出てくる。その中でも有名なのは観光客にも大人気のParkWayなんだけど、これは他の人がブログ記事を書いているし、超有名店なので私はあえて行ってない。

ニューオーリンズで愛されるファストフードだから、地元民が通うお店もいくつもある。そして独自の進化を遂げたアジア風のPoBoyなんて言うのもある。

特徴は、パリとしたバゲットと、ずっしり重たいほどの中身はフライにした魚介類(エビや牡蠣)、またはローストビーフがオーソドックス。サイズは基本的には大きいので、2人でシェアしても良いくらい。

 

今回私はオイスターのPoBoyとシラチャソースのPoBoyを試してみたので、ぜひ食レポ記事を参考にしてほしい。

【ニューオーリンズ名物】Po-Boy(ポーボーイ)のおすすめ2店を紹介!

 

 

 

番外編:朝食、というかグリッツ

朝食

巨大な朝食が本当に巨大。全体的にとても美味しい!というわけではないけど、チーズ入りのグリッツがとても美味しかったのと、担当してくれたおっちゃんが良い人そうだったので紹介したい。

見た目が謎の白いもにょもにょなのでためらう人もいるかもしれないけれど、とにかくトウモロコシ風味なので安心してほしい。食感もお粥とかオートミール的な感じで、薄味なんだけど、トウモロコシの風味が豊かすぎるので全然満足。トウモロコシ好きな人、たぶんグリッツも好きだと思うので挑戦してみてほしい。

 

 

広告

 

 

ルイジアナ州観光で満足!おすすめの場所

カナルストリート

 

 

ニューオーリンズ、フレンチクオーター

フレンチクオーター

ここは外せないよね、フレンチクオーター。

コロナ禍だからバーには行けないし、路上で飲酒もできないんだけど、それでも土曜日の夜は賑やか。水着みたいな奇抜な格好で踊るおばちゃん達、巨大ヘビを巻き付けたお兄さん、マリファナ売るお姉さん、楽器背負って騒々しい楽団の皆さんが、目抜き通りバーボンストリートそぞろ歩く。ぶらぶら歩いてたらどこかからジャズが聞こえてくる。

 

【ポンチャートレイン湖】ルイジアナ旅行記4ーフレンチクオーター泊②【ニューオーリンズ旅行】

 

コロナ禍で何をするかって、まず基本的に土曜日の夜の喧騒を目指していく。昼間はブラブラしてお土産を探しつつ、街並みを面白がる。私は行ってないけど、ナイトツアーなんて言うのもあって面白そうだなぁ、ともったり…。

 

 

ニューオーリンズ、ガーデン・ディストリクト

Women's Opera Guild Home

これも言わずと知れた高級住宅街。

古い建物や、豪華なお屋敷を見たい人は行くべし。街路樹も大きく青々と緑豊かな場所なので、のんびり歩くだけでも気持ちが良い。各家の柵には解説もあるので、まるで建築の博物館みたいに楽しめる。19世紀の終わりごろに建てられたものが多く、この時代のものがハリケーンの被害が多いニューオーリンズにあるっていうのも良く残ったなという感じで感慨深い。

 

 

【ガーデン・ディストリクト】ルイジアナ旅行記5ーフレンチクオーター泊③午前【ニューオーリンズ】

ガーデン・ディストリクトには路面電車で行くのがおすすめ。コロナ禍だけど、窓は全開にできるしマスクは着用義務あるしで心理的には安心。何よりも路面電車がレトロで可愛いのでぜひ!

 

 

ニューオーリンズ郊外、ポンチャートレイン湖

めちゃくちゃ巨大な塩水の湖。アメリカで2番目に大きい(wiki)。

見所はまず、ニューオーリンズと接続している橋、ポンチャートレイン・コーズウェイ。とにかく長いので渡ったら自慢できる(かもしれない)。

湖にはビーチがあるので水遊びできるし、芝生に木陰も多いのでピクニックもできる。テイクアウトした美味しいものをここで食べるっていうのもとてもオススメ。あと湖じゃなくて入口付近にある池にワニがいるよ。

 

【ポンチャートレイン湖】ルイジアナ旅行記4ーフレンチクオーター泊②【ニューオーリンズ旅行】

 

 

 

ラファイエット、街と大聖堂

大聖堂

ラファイエットの大聖堂は20世紀初頭に建設されたロマネスク・リバイバル様式の建物。とても立派で美しい教会堂。少し古い歴史的な建築好きというならぜひ行ってみてほしい。

またラファイエットの町はケイジャン文化の中心地らしい。街中にもルイジアナのフランス語がたくさんあって、言語に興味のある人、フランス語学習者にとっても興味深い街だと思う。

【ラファイエット】ルイジアナ旅行記7-大聖堂とルイジアナのフランス語

 

 

 

バトンルージュ、旧議事堂

バトンルージュ

バトンルージュには最高に美しいドームがある。螺旋階段では輝く万華鏡のような空間を堪能でき、特に映える写真を撮りたい人は本当に本気でおすすめ。とてもインスタグラマボー。しかも信じられないことに、この美しい空間に入るのは無料ときたもんだ!

【バトンルージュ経由】ルイジアナ旅行記3ーフレンチクオーター泊①【建築好き必見】

 

 

広告

 

 

おわりに―ルイジアナ旅行に便利なおすすめのwebページをまとめ!

 

ルイジアナ旅行で行ったおすすめの場所をまとめてみました。

これらの場所は色々なサイトを見ながら調べたものです。同じように素敵なスポットを探したい方のお役に立てるかと思い、私が参考にしたサイトを以下に挙げておきます。

 

 

広告

 

 

古い建築が好きな、街歩きをしたい人へ、建築を探す手がかりになるページ。

 

National Register of Historic Places listings in Lafayette Parish, Louisiana

 Wikipedia。ラファイエット教区内にある歴史的な場所について写真&住所がまとまってる。

Downtown Baton Rouge Historic District

 Wikipedia。バトンルージュのダウンタウンにある古い建築がまとまってる。写真は無いけど住所はある。

National Register of Historic Places listings in East Baton Rouge Parish, Louisiana

 Wikipedia。上よりさらに広く、東バトンルージュ教区の範囲での歴史的な場所のまとめ。写真&住所つき。

 

どこのポーボーイを食べるか比較&検討したい人へ。

 

The 12 Best Po’ Boys in New Orleans

 Killer Po BoyとLiuzza’sを含めた12件のお店のリスト。

The 15 Best Places for Po’ Boys in New Orleans

 ここにもKiller Po BoyとLuizza’sが載っている。15件のリスト。

10 Best Spots To Get A Po’Boy In New Orleans, Louisiana

 ここにもKiller PoBoyが載っている。10件の比較。

 

こんな感じでKiller PoBoyとLuizza’sは複数のサイトで触れられているので行ってみましたよっていう食レポ記事はこちら!

【ニューオーリンズ名物】Po-Boy(ポーボーイ)のおすすめ2店を紹介!

 

 

このほかにも今回のルイジアナ旅行記を日記形式でまとめた記事もあります!タグ:ルイジアナをクリックするとルイジアナ旅行に関連した記事の一覧を見ることができます。

正直な感想や印象も含めて描いているので、秋の夜長のお供に読んでいただけると嬉しいです。

【サンアントニオ発】ルイジアナ旅行記1ーヒューストン泊【コロナ禍】

 

 

 

よろしければ一押し!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

 

他にもサンアントニオの観光情報や

サンアントニオ情報

アメリカ生活情報も書いてます。

アメリカ生活

 

当ブログの最新記事はこちらから!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA