テキサス発フランス系カフェ&ベーカリー「ラ・マドレーヌ(La Madeleine French Bakery & Café)」

マドレーヌ店内

フランス語/en français

 

こんにちは!

フランスのハード系パンが恋しくて自宅でパンをこねるミドリムシです!

自家製パン作るのって、ものすごく時間がかかるんですよね。

手捏ねでやってるのも原因の一つではあるんですが、1時発酵に時間をかけたほうが美味しいので、短縮しても8時間はかかってしまいます。

 

でも、パン、食べたい

というわけで、今回はフランス系のパン屋さんラ・マドレーヌに行ってきました!

 

広告

テキサス州発ラ・マドレーヌ(La Madeleine French Bakery & Café)とは

 

アメリカ南部に展開しているフランスのパンやお菓子を販売するパン屋でカフェ。

フランスのロワールで育ったエスケレ氏(Patrick Leon Esquerré)がテキサス州ダラスで1983年に開店したパン屋さんが始まりです。

 

La Madeleine 公式サイト(英語)

About la Madeleine

 

 

 

テキサス州サンアントニオにおけるラ・マドレーヌへのアクセス

 

テキサス州を含め、アメリカ南部寄りに展開しています。北部はニュージャージー州などにもあります。

サンアントニオには北部に5店舗あります。

 

 

私が行ったHuebner Oaksという店舗(地図内の星印)についてはバスでも行けますし、駐車場が広いので自家用車でも行けます。

その他のアメリカの地域での最寄りの店舗については公式サイトから検索できます。

 

お店の雰囲気

日本のファミレスとファストフード店の間のような雰囲気で、結構混んでました!

家族連れも多かったのでお子様をお持ちの方も気軽に行ける雰囲気だと思います。

ただ、混み具合にお店の規模がついていってない感じで、ちょっと雑然とした印象もありました。ゆっくり食事したい人は休日のブランチ時間よりも、平日の方が良いかもしれません。

あと、近くで見てないので正確ではないかもしれないのですが、暖炉の火は本物だと思われます。

 

 

テキサス発フランス系パン屋さんラ・マドレーヌでの注文方法

 

①メニューを見ながら注文口で

入って左手にメニューが置いてあるのでそれを見ながら注文するのが良いでしょう。

注文口では支払いません。

番号の書いてある棒をもらいます。

★ちなみに、朝ごはんは終日やってます。

 

注意

サンドイッチは、1/2サイズか1つ丸々のサイズか選べます。

非常によく食べる私でも1つ食べきるのは難しかったです。スープなど色々頼みたい場合は特に、1/2サイズがおすすめです(お持ち帰り用のパックもあります)

 

②トレーとカップなどを入手

後述しますが、セルフサービスのコーナーでコーヒーやレモネードなどをもらえるので、欲しいようだったらカップをとります。

カップ、トレー、番号の棒と一緒にレジまで進みます。

 

③レジまで進んでお金を払う(他に欲しいものがあれば注文する)

 

レジで支払います。

ここでメイン以外のスープなどを受け取ります。

もしケーキなど他が欲しければここで注文できるようです。

ショーケースの中に色々美味しそうなものが並んでいます

 

④カラトリーなどはセルフサービス

レジで支払ったら、そのままトレーと一緒にフォークとナイフを取りに行きましょう。

ここで必要なら水やコーヒーなども入手できます。

 

★面白いポイント&おすすめの注文

 

セルフサービスのコーナーには、ジュースやコーヒー、小さくカットされたパンなどを自由にとることができます

セルフのコーヒーは3種類(デカフェ、アメリカン、フレンチロースト)。他にカフェオレを自分で作る用のミルクありました。

なので、カフェラテやマキアートなど特別なコーヒーを飲みたい場合を除けば、飲み物の注文はいらないかもです。

またスープとパンの組合せが最高に幸せになれるので、ぜひスープを注文した際は、セルフのパンも試してみてください!

 

※8月10日訂正

この記事を書いた当時はセルフコーナーにコントロールもなく、カップも置いてあったので無料だと記載しました。

2019年8月に別店舗に訪れた際は、セルフ用カップはレジで2.99ドルで利用できるようです。

無料ではない可能性があるという点を強調しておきます。

 

 

 

ラ・マドレーヌはフランスの味!?今回頼んだ内容の感想

 

うっかりイタリアっぽいものを選んでしまった!

いやぁ、お腹が空きすぎていたんですかね?

 

当初はフランスの味なのかどうかを検証しよう!と思って勇み足だったわけですが、

なぜか配偶者氏もミドリムシもなぜかイタリアっぽいものを選んでしまいました()

 

でもでも!美味しかったので感想を書きたいと思いますー!

 

 

 トマト・モッツアレラ・バジルソース(Pesto Caprese)

モッツアレラがたっぷり入っていて、美味しかったです!本当にあふれんばかりに入ってるモッツアレラ。

 

パンにもバジルソースが塗ってあるので風味豊か。野菜もがっつり入っていて良いですね。

ちなみに付け合わせはサラダにしました。サラダもシャキシャキで美味しかった。

付け合わせは他にもポテトチップスなどがあったのですが、これも厚切りで胡椒が効いてて美味。

 

 

③薄切りチキン(バルサミコ和え)、エメンタールチーズ、バジルソース(Chicken & Pesto)

これは私は食べていないので感想は不明。写真だけ載せますね~

 

 

②トマトスープ&マッシュルームスープ

美味しかった3ドル弱でスープのセットになるので頼んでみたのですが、美味しかった

クリームたっぷりの濃くてトロトロのスープです。

 

トマトスープもマッシュルームのスープも、しっかり味がついているので、ぜひパンをつけてお召し上がりください。

 

 

 

おわりにーラ・マドレーヌはフランスの味らしい

 

 注文するもの間違えたけど….とても満足です!

今回頼んだもののうち、フランスっぽい感じといえば、スープとカフェオレ。

カフェオレボウルに似たまるいカップから出てくるので嬉しいですね。

スープも配偶者氏曰く、とてもフランスっぽい味らしいです(アメリカでスープを食べたことがないので正確に比較できないですが)

一方でフランスっぽくないものもあります。今回のサンドイッチはとてもイタリア風でした。

これ以外にも、バゲットを使ったフランスを感じるサンドイッチも多数あります。

さらに、クロワッサンやクレープもあるようですので、ぜひ今後も試してレポートしたいと思います…!

 

フランスの味と言えば、ダウンタウンにあるパン屋さんにも行ってみました。

こちらもよろしければ!

関連記事

テキサス州サンアントニオのダウンタウンでフランス的サンドウィッチを食べる!

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA