アメリカ独立記念日をシックス・フラッグスで過ごす―混雑具合と花火を鑑賞できる場所。

こんにちは!テキサス州サンアントニオ在住のミドリムシです。

 

7月4日と言えば、アメリカの独立記念日!全米各地で花火があがり、イベントが催され、アメリカ合衆国が丸ごとお祭りな雰囲気!\\\インディペンデーンス!///

せっかくアメリカに来ているんだから、一度はイベント会場に行って花火を楽しみたい…と思っても、実際どれくらい混雑するのかわからないので、何となく気が進まない…ってことないですか?

 

という訳で今回は、実際に行って体験してみたテキサス州サンアントニオの遊園地シックス・フラッグスでのアメリカ独立記念日の様子をお届けします。>>>独立記念日とは関係ないシックス・フラッグスのレポートはこちら

 

色々書いてるけど、お伝えしたいことは以下の2点。

    • 独立記念日のサンアントニオのシックス・フラッグス「フィエスタ(Fiesta)」における混雑具合
    • 花火を見る場所、どのあたりなら楽に見ることができるのか?

 

在米の皆さんはもちろん、2020年の独立記念日を楽しみたいという世界各国の日本語話者の皆さんの参考になればうれしいです。

 

 

 

広告

アメリカ独立記念日のサンアントニオのシックス・フラッグス「フィエスタ」はどれだけ混雑するのか?

駐車場

シックス・フラッグスの駐車場の混雑具合

我が家はバスで10:30着。開場は10:15。

いつもなら、ポツポツと車が止まっている駐車場も、入口付近はスペースが埋まっている

目視でざっくり確認した程度ですが、明らかに普段の週末よりも車が多い

 

どうしても自家用車で行きたい(ミドリムシはおすすめしない)!という場合は10:30~11:00には駐車場に入れるように来援するのが良いかも。

ただ10:30の時点では、入口から離れたところはガラ空きなので、駐車自体は十分に可能。

 

 

絶叫マシンなどプール以外のアトラクション&園内

園内の混雑具合

 

やっぱり人の数は普段よりも絶対多い!身動きが取れないほど…という訳ではないけれど、体感的に1.5倍弱くらいはお客さんがいる気がします。花火は夜の10時過ぎからなのに、みなさん元気ですねぇ…

 

ただアトラクションに関しては意外と待ち時間少なく乗れました!不思議ですよねぇ。車も人も多いのに、なぜかアトラクションはスムーズに乗れる謎…。

じゃあ、みんなどこにいるの?と思いますよね。

なんと、お客さんが最も密集していたのはプールエリアでした!プールエリアは文字通り芋状態で、流れるプールも波の出るプールも、ロッカーも大・大混雑!暑いからね!そりゃ水遊びしたいよね!

諸事情あって写真はないのですが、もうほんとに、プールの込み具合はすさまじかったです。

プールエリアの時間

 

プールのエリア「White Water Bay」は12時から開場します。

もし独立記念日に、シックス・フラッグスのプールで遊びたい~という場合は、12時前にはプールエリア手前で待機することをお勧めします。

 

 

 

 

独立記念日のシックスフラッグスで花火を見るのに良い場所は?

サンアントニオのシックス・フラッグスの花火は、なんと南テキサスで最も規模が大きいそうです。これ以上の規模のものを見ようとすると、ダラスまで足を運ぶ必要があるんだとか!

サンアントニオ在住者としてそれは見るしかない!

 

2019年の花火の打ち上げ場所は、Skyscreamer近くの滝付近だったようです。

 

花火を見た場所 場所

我が家はTheatra Fiesta前~Texas State Square周辺に座っていました。この辺りは打ち上げ場所に近いゴッサムシティよりも空いており、ベンチに座って鑑賞も可能です。空間的に余裕があるので、お子様連れの方やベビーカーを利用する場合の花火鑑賞にもおすすめです。

 

場所

このTheatra Fiesta前~Texas State Square周辺からBoomrangeとその向こうのSkyScreemerを望むように見上げると、ちょうど目の前に花火が広がります。

 

地上からの花火

 

ただ、地上から噴出する花火の場合もしっかり見たい!という場合は、さらに打ち上げ場所に近づく必要があります。

配偶者氏にゴッサム・シティまで偵察に行ってもらったのですが、ものすごい混雑具合だったようです。また滝周辺は通行ができなくなっていたようです。

 

ゆったり干渉したい場合はTexas State Square周辺が正解。全部しっかり見たい!という場合はゴッサム周辺まで近づくのが良いでしょう。

 

 

独立記念日のシックス・フラッグスへのアクセス&帰宅手段

渋滞

独立記念日のシックス・フラッグス、行くのは全然大変じゃないんですが、脱出=帰りは一苦労でした。

 

  • 花火の後は出口ゲートがすごーく混雑する。
  • 駐車場から車で出るのに小一時間かかる。車動かなさ過ぎて歩く方が早いくらい。
  • しかもシックス・フラッグス周辺の一般道路も大渋滞。
  • さらに警察によって車の進入が規制されている!
  • そして花火を見終わると終バスが終わっている!

 

…という訳で、自家用車はよっぽどじゃないとお勧めできません

行きは自家用車以外のもの。例えばバスやUberなどの配車サービスがお勧めです。

 

帰りについても、家族に送迎を頼むにしろ、UberやLyftなどの配車サービスを頼むにしろ、周辺の道路が混雑しているので、車の到着にかなり時間がかかります。

しかも警察の規制のせいもあって、運転手が迷子になってなかなか車が到着しない、なんてこともあります(ミドリムシはこのパターンで、1回目の配車がキャンセルになってしまいました…)。

 

 

自家用車もダメ、バスもなし、UberやLyftも来てくれるか怪しい…じゃあどうすればいいの?

 

 

>>>まずは、敷地内から出ましょう!

 

私のおすすめは、UberやLyftの配車サービスを、シックス・フラッグス敷地の外&警察の規制の外で利用すること。

 

とにかく駐車場に進入するのを避け、最寄りの道路に進入するのを避けた方が、結局はスムーズに移動できます。

 

ちなみに私たちは、この辺。The Rimという屋外型ショッピングセンターの入口付近でUberを呼びました。

 

まずは駐車場から出て、警察の車両が止まっている場所よりも遠くまで歩きます。ゲートから10分~15分くらい歩けば規制は越えられます。

車が止まれそうな場所を見つけたら、そこでUberやLyftを利用します。

 

途中警察の車が花火かよってくらいライト光らせてますが、突然打ち上ったりしないので、さくっとビビらず通り過ぎましょう。お仕事お疲れ様です~。

 

 

独立記念日のシックス・フラッグスで普段と異なる点

ハクトウワシ

 

食事がちょっと値上がりしている!

メニュー

 

ちょっとこれ(写真)見てください!!!

以前はDinnenr Passに2ドル追加料金を払うとで注文できたものが、Dinner Passで注文できなくなっています…。私が行ったのはOLD BLUE’S BARBEQUEのみで他の店舗については確認していませんが、おそらく他のレストランでも値上がりしているでしょうね

以前のメニューは「絶叫好き&DCコミック好きにオススメのシックスフラッグスに行ってきた!テキサス州サンアントニオ観光」の記事を参考にしてください。

 

値上げ悲しいけど、そりゃ、かきいれどきだからね!しょうがない!!

 

そんな商魂丸出しな独立記念日でもおすすめなのが、ターキーレッグです!

ほんとにザ・マンガ・ミート!って感じで、ボリューム満点でした。

ターキー・レッグ

詳細は別記事にまとめる予定ですので更新待っててね!

 

 

星条旗モチーフの服装をした人がちらほら

星条旗な風景

星条旗モチーフのTシャツ来てる人が意外といました!

ガッツリ全身を星条旗で包んでる人や、水着が星条旗の人もいたり。

シンプルにTシャツだけの人もいたり。

 

アメリカの国旗って、アパレルにしても可愛いのがうらやましいです。日本の日の丸ってTシャツにするとシンプルすぎるし(梅干し弁当みたいだし)、旭日旗は主義主張ある感すごくて気軽に身に着けるもんじゃないし(思うことも色々あり私は絶対に無理)。

 

あ、ただ全員が全員ともアメリカ的なものを身に着けているわけではなかったです。なので外国人が普段の休日の服装で気軽に遊びに行っても周囲から浮くということはないと思います。

 

 

アメリカン・フードの露店が色々出ている!

露店のメニュー

たぶん、普段よりも露店の数が多いです。

独立記念日のお祝いと同時開催のAll AMERICAN FOOD FESTIVAL。ここではアメリカっぽい食べ物やテキサスっぽい食べ物も売っています。2019年の7月9日まで開催しているようですね。詳細は公式サイトで!

 

あ、ビールもあるよ!10ドルだけど!

 

 

コカ・コーラが謎の泡を出している。

 

謎の泡

 

コカ・コーラが試供品のコーラのブースを出してまして、なんかよくわからない謎の泡が周囲に溢れていました。

 

 

 

おわり-在米初心者がアメリカ独立記念日を初めて過ごした感想

最後に、初めて独立記念日を体験した感想を残したいと思います!

 

アメリカ全土が同じタイミングで、お祝い&お祭りモードに入るのって、私のアラサー人生では珍しいことで不思議な感じでした。

フランスの革命記念日(あのトランプもマクロンに招待された)も、エッフェル塔の花火を人ごみの中で見たんですけど、やっぱり不思議でしたね。

広告




 

何が不思議かって、たぶん国の事をみんなで祝う!という一体感が不思議。

みんなでお祝いと言えば日本ではお正月だと思うんですけど、お正月って別に「日本」という国のアレやコレを祝っているわけじゃないし。

日本にも建国記念日とか天皇誕生日とか、パトリオティックな名称の休日はあるけど、アメリカやフランスほど一丸となって祝いまくる!という感じでもないですよね。少なくとも私はただの祝日としての認識しかないです。日本の外に出て、日本や日本人である私を眺めるのが面白いなぁ、と。

 

星条旗モチーフのアパレルもそう。Tシャツ買ってみんなでワイワイするとか、ライブとかフェスでしかないわ…。

日本人の皆さん、建国記念日Tシャツとか着ます?着ないですよね?私はバンドのTシャツしか着ない。

 

花火

もちろん花火が綺麗でしたね!日本とも違うし、エッフェル塔を煙まみれにするフランスの花火とも違う。

日本の花火は1つ1つの形が整っていて、細かい印象で。

パリというかエッフェル塔の花火は兎に角、派手(エッフェル塔が花火の渦にのまれる)。

アメリカの花火は技巧的にはその中間という感じ。でもとにかく大きくて、空一面に大玉がはじける。私は初めてあんなに大きな花火を間近で見ることができて、グッときました。すごくよかった。

 

とはいえ、アメリカ人的オーソドックスな独立記念日の過ごし方はBBQからの花火鑑賞と聞いたので、次回はのんびりBBQしてもいいかなぁ。

ここまで読んでくれてありがとうございました!では!

関連記事:

絶叫好き&DCコミック好きにオススメ!シックス・フラッグス(Six Flags)のチケット・アクセス・服装

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA