【そもそも森とは】フィンランド初心者、森に行く!【ユバスキュラにて】

【そもそも森とは】フィンランド初心者、森に行く!【ユバスキュラにて】

2021年9月6日 0 投稿者: goldeneuglena

フィンランドでの余暇の過ごし方と言えば、自然の中。特にフィンランドの森は、心身ともにリラックスできる森林浴ができるだけではなく、神聖なものであり、さらに季節ごとの恩恵を与えてくれる場所でもあるようです。

しかし簡単に「森に行く」と言っても、私のようなフィンランド初心者としては「森ってどこの?」「どう楽しめばいいの?」「何か気を付ける事は?」などなど、初めての森を前に疑問がいっぱい。

今回は、フィンランド初心者が初めてフィンランドの森に行ってみた体験をシェアしたいと思います。

広告

広告

フィンランドの森ってどこの森のこと?入って良いの?

フィンランドの森って、どこの森のことを指しているのでしょう?

「森に行く」とは、例えば、アメリカのような広大な国立公園を目指してハイキングに行くようなものでしょうか?

いえいえ、森はもっと身近にあります。

どうやらフィンランドの森とは、ご近所にある、窓から見える、あの森のことなのだそうです。

Googleマップを見ると明らかに木が生い茂っているところがありますが、これがみんなが言う森。私有地でない限り誰でも基本的に出入り自由で、生えてるキノコやブルーベリー類などを採集することができます。(参考URL:自然享受権 – 散策する権利)

私はてっきり、何か公園っぽくなってるとか、ゲートで閉じられていて「ここから森ですよ~!おいでませ~!」みたいな入口があるのかと思ってたんですけど、そんなことはなく。

大通りから横にそれて砂利道を行くだけで、そこは既にみんなの森。

広告
広告

フィンランドの森に入る際の注意点、おすすめの服装は?

いかんせん、工業地帯で育ち、自然とは無縁の生活が常だった私は、森に入るのに適切な服装すらも全くイメージできませんでした!

そこで、こちらの「北欧フィンランドでベリー摘み ー 服装、道具、気をつけること」 を参考にしました。虫やダニが心配なので、肌を出さないことがポイントのようです。

私は長袖&長ズボンで、歩きやすい靴、さらに抗ダニ作用のある厚手の靴下ダニ除けのウェット・シートを使いました。これらのダニ除けグッズはPrismaで購入しましたが、ドイツAamazonにもあるようです(参照用にリンクを貼ってます)。

ちなみにすれ違った方は、長袖&長ズボンに長靴でした!たくさんキノコをGETしたようで尊敬…

何かを採集する場合は、軍手や手袋があった方が良いですね。その他必要な道具を持っていきましょう。また、ベリー採集の際など背丈がひざ下程度まである草木を分け行ると思うので、長靴の方がベターかもしれません。

広告
広告
広告

おわりにーうちのご近所のフィンランドの森はこんな感じ

初めて入ったフィンランドの森、面白かったです。かなり明るくて、想像していた森のイメージよりも怖くないというか、安心感がありました。他の森でもこれくらい明るいんでしょうか?

それに、こんなにたくさん、色々な種類のキノコが生えているのを見るのも初めて。

赤いキノコ、可愛い…。開きすぎると色が薄くオレンジ色になるんですね。

ブルーベリー?ビルベリー?もまだ少し残っていました。あと赤いベリーもちょっとありました。今の時期でも結構あったので、収穫に適した季節ならすごいでしょうね。

少し進むと、ふかふかの苔が茂るエリアが広がってて、森とひとことで言っても植物ごとに様子が異なるのが面白かったです。この苔のエリアはとても明るくて気持ちが良くて、管理人はフィンランド初心者ではありますが、とても気に入りました。来年はベリーを取りに行ってみたいですね。

他にもフィンランドで色々体験してみた話をブログにしてます!タグ#フィンランドからご覧ください!

広告
広告