アメリカ(テキサス州サンアントニオ)でアパート契約した体験談

アパートのプール

こんにちは!乾いた空気で干からびそうなミドリムシです!

今日は、ずっとずっとまとめようと思っていたアメリカのアパートの入居方法についてお伝えしたいと思います。私が失敗した&ちょっと戸惑った点を踏まえ、これからアメリカに来る学生さん、ポスドクさん、駐在員さんなど、基本的に自分で住居を探す必要がある皆さんが、動くタイミングと内容を事前に把握できることを願って!

 

ミドリムシの屍をこえていってくださーい!

 

広告

★これをクリアすれば何とかなる!アメリカのアパート契約のPOINT★

 

  • つながる携帯電話が必要>>>>遅くともアメリカ到着後にSIMを買おう
  • 何をするにもSSNが必要>>>>デポジットを払えばOK
  • 基本的にはレンタルヒストリーが必要>>>>不要なところを探す&デポジットを払えばOK
  • 賃貸保険への加入が必要>>>>ネットですぐに探せる&クレカで支払えばOK
  • 内見はした方がいい>>>>住む場所探しに時間がかかる可能性を考慮しておこう

 

 

アパートの契約前に!アメリカ到着後すぐに探そうプリペイドSIM

 

異国での様々な契約・手続きという敵が、これからあなたを待ち構えています。勇者の最初の武器、それは電話番号です。

日本で事前に準備することも可能だと思いますが、私の場合は出国前が修羅場的に忙しくて、そこまで頭が回りませんでした。

 

そこで私は到着後、まずスーパーに行き、SIMとプリペイドカードを購入、日本で使っていたiPhone 6sに挿入し、電話として使用しました。

 

プリペイドカードとSIMキットは大型スーパーで入手できます。

スーパーへ探検に行く前に、Googleマップであらかじめ検索しましょう。小型の場合、プリペイドのみ売っていることがありますので大型スーパーに行って下さい!

 広告




 

!アメリカでのスマホとSIMに関する注意!

 

私のiPhone6sはソフトバンクで契約し、その後SIMロック解除しているものです。

通常iPhoneはSIMを差せばどこの国でも使えるはずなのですが、なぜかアメリカ(テキサス州サンアントニオ)ではCricketのSIMで4G・LTE回線が使えませんでした。左上にはしっかり4GやLTEの表示があるのに!この件に関しては、Cricketの店舗に行くと解決する可能性があるという情報を得ましたが、現時点では未確認です。ちなみに電話は普通に使えます。

 

またアンドロイドの場合、機種によっては渡航後の国で使えないことがあるようです(機種・国ごとに対応する周波数が異なるため)。渡航後も現在のスマホを使用する予定の人は、事前に調査することをお勧めします。

アメリカって通信会社が多くて、しかも機種によって使える会社が異なっているんですよね。正直ややこしい。

 

広告

 

アメリカ(テキサス州サンアントニオ)で新米勇者が賃貸アパートを探す

 

私は仲介業者を使わずに、賃貸住宅を探しました。

 

日本とは異なり、テキサス州(サンアントニオ)のアパートはそれぞれに運営会社があり、直接運営されています。つまり仲介する会社が必要ない場合が多いのです。

ここでは仲介業者を使わない方法をご紹介します。

 

 

まずはGoogleマップで探す

 

賃貸の集合住宅はまずはGoogleマップで探しましょう。

考慮する点は日本の場合と同じく、職場・学校との距離、家賃、スーパーやドラッグストアなどが近くにあるか、公共交通機関との接続、などです。

 

広告

 

個人的な経験からのおススメの立地

 

職場の近く&バス停が近くにあることを優先したほうが良いと思います。将来的に車を買うことになるとしても、車を入手するまでには時間がかかります。Uberを使うこともできますが、毎週末使うとかなりの出費になることが予想されます。

テキサス州サンアントニオはダウンタウンをはじめ郊外もバス網が整っていますので、近くにバス停があれば、買い出しにも行きやすいです。

 

また「アパート」とは言いますが、日本のようではありません。プール、ジム、ラウンジ、コインランドリーなど様々な施設が敷地内にあるのが普通です。もちろん家賃が高くなるほど良い設備がある傾向にあります。

 

 

!家賃に関する注意!

検索で表示される家賃以外に、ゴミ捨て場の管理費、害虫駆除費、車がある場合は駐車場代などの管理費が加算されます。我が家の場合は純粋な家賃+$100程度です。予算額よりも若干少なめのものを探すのが良いと思います。

あと、家賃はお給料の4分の一から3分の一と決まっているようです。

広告

 




 

予算と立地を考慮して、良さそうな物件を数件リストアップしましょう。

 

先に述べたように、アパートは運営会社が直接運営しています。

それぞれのアパートのWebサイトに行くと、空き部屋があるか確認できる場合もあります。

私の場合は、訪問前に電話でアポを取りましたが、電話口の雰囲気ではアポいらなかった感じです。もしサイトで部屋の空き状況が分からない場合は、念のために電話で確認したほうが良いかもしれません。

 

 

 

新米勇者、アメリカの賃貸住宅の内見に行く&エントリーする

 

気になる賃貸住宅のリストができたら、さっそく内見に行きます。ここは自分の足を使って地道に見学していきます。できれば3件程度は確認したほうがいいでしょう。

アパートの敷地内には、入口近くに事務所があります。スタッフがいるはずなので、普通に入って大丈夫です。アパートを探していること、そして内見をしたいことを伝えましょう。

予算、何人住むのか、何階が良いのか、など希望する部屋の条件を伝えましょう。

 

!アパートを見学する際の注意!

 

基本的には、モデルルームのみ中身を見ることができます。

水回りや収納の細部などを確認し、施設が古いかどうかなどを判断してください。入居が決まったとしても、実際入居する部屋は見せてくれないことが多いです。

 

 

内見するのに自家用車がない…という人はこちらの記事を参考に!

自家用車はいらない!?テキサス州サンアントニオで公共バスに乗る方法

 

 

事務所で気になる事を要確認

 

どの部屋が空いているのか、契約に必要な書類は何か、家賃以外にどのような費用が掛かるのか、など気になることは全部聞きましょう。

 

ミドリムシ的には、

 

☑日当たり

☑ゴミ捨て場の近くじゃないか(臭い&害虫が気になる)

☑水路や川の近くじゃないか(蚊やそのほか害虫が気になる)

☑門や通路の近くじゃないか(騒音が気になる)

 

が気になります。

 

広告

 

!契約前に注意!

契約前の審査で、レンタルヒストリーが必要な場合が多いです。

しかし初めてアメリカに来る人はアメリカで賃貸を契約したことがないので、もちろんレンタルヒストリーがない状態が普通でしょう。

なので、レンタルヒストリーは必要か、もしそれがない場合はどうすればいいのか(デポジットを多く払えば問題ないのか)なども聞いておきましょう。

 

納得した物件があれば、やっと契約に向けた手続きに入ります。

 

本契約前のエントリーを行う

日本と同じく、本契約の前に審査が行われます。

私のアパートの場合、運営会社のwebサイトからエントリーしました。

 

!審査の際の注意!

はじめてアメリカに来る人の場合、この時点ではまたSSN(ソーシャルセキュリティナンバー、納税者番号)がありません。でもSSNがない場合は、社会的な信用を証明できないので、オンラインでエントリーで審査落ちします。納税者番号がないので、本当に家賃を払ってくれるのかが運営会社にはわかりません。

 

 

SSNがなくても大丈夫!

エントリーしたのに音沙汰なかった&審査落ちしてしまった場合は、慌てずにもういちどアパートの事務所に行ってみましょう。

その際、DS-2019(ビザ取得時の書類)や、職場からのオファーレター、パスポートなどを持参しましょう。これらの書類で、SSNの代替の信用情報になります。

また賃貸保険にも加入が必要です。これはネットで探せばすぐに安いものがあるので検索しましょう。

 

エントリー通過後、契約する

私の場合はメールで契約書が送られてきました。ものすごく数が多いですが、しっかり読みましょう。めんどくさくてもしっかり読みましょう。

基本的には、契約書を1ページごとに読み進め、理解できたらサインしていきます。

その際に、アパートの設備を破損したらどちらが支払いの義務を負うのかについての項目があるはずですので、絶対にしっかり理解しておいてください。

わからない&納得できない場合はサインしてはいけません。アパートの事務所に問い合わせましょう。

 

賃貸保険に加入する

審査に合格したら、賃貸保険に加入します。ピンからキリまであるのでお好きなものを選んでいただければ大丈夫です。支払いはクレジット―カードで。私はAmazonマスターカードを入力しましたが大丈夫でした。

 

ちなみに我が家の賃貸保険はこちらlemonade

 

広告

 

SSNなしの新米勇者は入居前に電気の契約をすべし

 

お疲れ様でした。あなたは審査を通過しました!

でも落ち着くのはまだ早いのです。契約という敵は次々にやってきます。

今度は、電気です。

 

電気の契約。SSNなくても電気の契約はできる

 

州やそれよりも小さい市や群によって電力会社の事情が異なります。

テキサス州は電気が自由化されているのですが、サンアントニオ市の場合はCPSという会社しかありません。

 

そして電気の契約でも、SSNが必要になります。

 

基本的にはコールセンターに電話すれば契約できるようですが、SSNがない新米勇者の場合は、電気事業者のオフィスに直接行く必要があります。最寄りのオフィスは検索すれば出てくるので、頑張っていきましょう。

手続きを行う職員さんに、SSNがない事、電気を契約したいこと、を伝えると番号のメモをもらえます。この番号をアパートのオフィスに伝えると、電気が通ります。

 

広告

 

SSNなしの新米勇者はアメリカの賃貸アパートに入居した!

 

本当にお疲れさまでした!

部屋の契約、賃貸保険、電気の契約、この3つが終わったので、もう入居しても大丈夫です!

アパートの事務所に鍵をもらいに行き、お部屋に入りましょう!

 

入居後も家具をそろえたり買い出しに行ったり、仕事が始まったりと忙しくなるでしょう。でもホームがあるので大丈夫、大体のことは何とかなります。

 

そして住所が決まった今、SSNの申請も可能になります!やっと!

 

広告

 

おわりに…アメリカの賃貸住宅契約について日本で事前準備できたらよかったかも?ということ

 

はじめてアメリカで一から賃貸契約をやってみて、「日本でやっておけば…」ということが多々ありました。

これをやってたらもっと契約が楽だったかも?というものをご紹介します。

 

①SIMの準備

もしできるなら携帯電話の準備はしておいたほうが良いかも。準備しなくてもアメリカで入手できますが、先に入手できるに越したことはないです。

 

②レンタルヒストリー

これももしできるなら、なんですが、日本にいるうちに管理会社に連絡をしておくとスムーズな可能性もあります。

私が内見に行ったアパートのうち、レンタルヒストリーのために、日本で住んでたアパートの管理会社にメールしてもいいか?と聞かれました。

 

 

アメリカのアパート契約は慣れない英語での手続きで負担に思う方も多いと思いますが、初めてアメリカに来て、SSNもSIMもない状態でも無事契約できたので、大丈夫です。何とかなります。

あきらめないで、頑張りましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA