【Salon de Théなど】アヌシー&エクス=レ=バンでおすすめのお茶専門店【3軒紹介】

アイキャッチお茶

皆さんお茶派ですか?

コーヒー&カフェ文化が中心と思われがちのフランスでもお茶やハーブティは非常に良く飲まれます。

 

 

今回は、アルプスにほど近いアヌシー(Annecy)やエクス=レ=バン(Aix-les-Bains)で見つけた素敵なお茶専門店を3軒ご紹介します!

 

 

お土産にもピッタリなので、良い茶葉を信頼できるお茶専門店で入手したい!というお茶好きの方の参考になれば嬉しいです。

 

 

広告

アヌシーの土産にも!お茶専門店  Le Temps du Thé

Annecyのお茶屋

狭い入口を抜けると、穴蔵のような店内に壁をびっしりと埋め尽くす、お茶、お茶、お茶、お茶…。

 

 

お茶いっぱい

とにかく数が多くて、その数に圧倒されます。

 

 

お茶お茶お茶

公式サイト曰く毎日違うお茶を飲んでも飲み切れないくらいの種類があるんだとか…。なのできっと気に入ったものが見つかるはず!

 

 

さらに観光客に嬉しいのが、お店独自のブレンド茶!

「アヌシーのクリスマス(Noël d’Annecy)」というお土産にもピッタリのブレンドもあるようなので、アヌシー観光の思い出をお茶としてお持ち帰りできるわけです。素敵~。

 

 

ここの店主さん、とても親切でなのでたくさんのお茶の中で迷ったらぜひ相談してみてください。私は日本産の緑茶の産地を尋ねたところわざわざ調べてくださいました。Ariakeという銘柄は九州のお茶だそうですよ。

 

 

公式サイトはこちら

 

 

広告

 

 

エクス=レ=バンのお茶専門店①Café Broc’

エクス=レ=バンのプティ・ポール大通り(Avenue du Petit Port)とアンリ・ミュルジェ通り(rue de Henry Murger)の角に立つ謎のお店Café Broc’…

 

 

Broc外観

ショーウインドウからは素敵なものが所狭しと並んでおり「きっとこれは面白いお店だぞ」と予感させつつも、Salon du Théという看板に首をかしげます。

 

 

Broc内観1

このCafé Broc’、なんとお茶屋さんとブロカントが合体した魅惑のお店

片付いていないおばあちゃんの家のようなごちゃっとした感じがもう可愛い。宝の山にみえます。

 

 

内部2

どうやら2019年9月号のle magazine Côté Estで紹介されたようで、注目されているお店のようですね!

 

 

お茶はビオでいくつかフレーバーがあり、お持ち帰りでも営業しています。コロナ以前は店内でお茶を楽しめたみたい。開店時間はFacebookで確認するのがベター?

 

広告

 

エクス=レ=バンのお茶専門店② Lotus Blanc

lotus blanc

お茶も欲しいけどコーヒーに欲しい!という人はLotus Blancに行ってみるものよいかも。

 

 

内観

見ての通り、お茶もコーヒーも種類が多いけれど、店主のマダムが教えてくれるので「こういうお茶/コーヒーが欲しいんだけど…」と聞いてみましょう!快活なマダムに元気がもらえます。

 

コロナ以前は奥にあるテーブル席でお茶を楽しめたみたい。

 

広告

 

おわりに-フランスのお茶をアメリカで買うなら…

 

アルプスに近い湖の街、アヌシーとエクス=レ=バンのお茶専門店の紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。

 

 

お土産はもちろん、自分のご褒美にもピッタリな専門店で購入するお茶ですが、そもそもフランスまで行けないし…という場合はネットで購入するのもアリかもしれません。

 

 

◆Palais des Thés

1987年創業のフランス発のお茶ブランドPalais des Thésのお茶は残念ながらフランスのAmazonでは見つけられませんでした(代わりに公式ページのリンクを貼っておきますね!)。

 

 

が、なんとアメリカのAmazonにはPalais des Thésのお茶ありました(笑)!私が購入したお茶Ariakeも!

 

って、ここまでネットから注文方法をご紹介しておいてアレなんですが、

コロナが大変だという話をそれぞれのお店の人からうかがったので、色々と落ち着いたらぜひAnnecyやAix-les-Bainsのお店に遊びに来てね!!まってるよ!!!

 

 

広告

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA