DMM英会話についての正直な感想(メリット&デメリット)と海外からの利用について共有するよ!

語学学習

フランス語

英語/In English

アメリカにいるのに英語が本当に苦手な管理人はアメリカに来てからDMM英会話をやっていたことがあります。

実際に受けてみると、英会話に自信ゼロな私でも英語に対するアレルギーがだいぶマシになったので、英語初心者にはかなりおすすめです。

 

 広告

 

本記事では、毎日1レッスン継続していた際の正直な感想や、私自身が気付いたメリット&デメリットを共有したいと思います。

また、2020年10月現在は管理者は退会しておりオンライン英会話は受講しておりません!この情報は記事公開時点での感想です。最新の情報とは異なる場合があります。

 

 

広告

実際に体験してわかったDMM英会話のメリット

 

①料金が非常に安い。

1回25分のレッスンでおおよそ月額6000円、これはかなり安いと思います。

日本の英会話レッスンの値段はわからないのですが、私が住んでるテキサス州サンアントニオには、調べた範囲では大学主催の英語講座しかなく、これが非常に高額なのです(数十万します)

 

値段に関しては、以下のような不安もあるかと思います。

 

 

125分のレッスンに6000円もかけるのか

 

 

これについては正直、その人の収入と、価値観によると思うので一概に高い安いという判断を押し付けることができません。

 

ただ、その6000円には25分のレッスンを受講する以外にも、以下のような価値があると思います。

 

 

  • ネット接続があれば受講できる手軽さ。
  • 英語話者の講師とマンツーマンなのでしっかりアウトプットできる。
  • 復習しやすいシステムになっている。
  • 語学学習アプリiKnowの有料版が無料で使える。
  • 教材はオリジナル教材以外にもTOEICやビジネス英会話のような出版社教材もある。
  • 英語しか話せない25分を毎日強制的に作るライフハック。

 

 

以上を含めて考えても、私は個人的には、やっぱり6000円は価値があると思います。

 

 

 

「レッスンは25分だけで十分なのだろうか」

 

 

これについては、正直に言うと、ッスンに文法を含めると25分では足りません。

しかし会話なら25分で十分に足ります。

 

私は私を含め日本人に必要なのは会話の瞬発力だと思っているので、125分、英語でアウトプットするトレーニングするだけでも英語の筋肉がついてくると思います。

 

そもそも多くの日本人は中学校で英語を習い始めて高校までは続けるので基本的な文法は理解しているはずなのです。

それでも喋れないのは、英語で考えて口から英語を出すという一連の流れに慣れてないからです。

そのアウトプットの回路を作るのに、私は25分でも効果的だと感じます。しかも毎日ですからね。

 

 

②いろいろな国籍の講師がいるので楽しい。

 

講師は本当に様々な国の人がいます。

その国の面白いことについて聞くとみんなよく教えてくれるので、本当に面白いです。

 

私は建築が好きなのですが、セルビアの先生に東欧の現代建築について情報をもらいました(行きたい!)

講師の国籍が様々だという点は、ミドリムシ的ベストオブ楽しい点ですね!

 

さらに講師の国ごとにメダルが用意されているので、新しい国の人とお話するモチベーションにもなって別の面白さもあります。

 

 

また英語が母国語ではない講師について、

 

 

「訛りがあって聞き取れないかも?講師はちゃんとした英語話せるの?」

 

 

などの不安もあると思います。

 

 

でも全然大丈夫です!

 

まずDMMの英会話講師になるには非常に難易度が高いらしいとのことですし、私個人の体験としても、講師のみなさん綺麗な英語で話してくれるので困ったことにはなってません。

 

むしろ今住んでるテキサスの訛りの方が全然わからんのです

 

広告

 

 

実際に体験してわかったDMM英会話のデメリット

 

1度レッスンして相性が良かった先生を再び予約できるとは限らない。

 

システム的に、11回予約が可能で、予約したレッスンが完了すると次の予約ができるようになります。

 

さらに予約の繰り越しができません

 

なので、レッスンを予約しようと思ったタイミングに、お気に入りの先生が予約可能ではなかったら、しかたなく諦めて予約できる人を探すことになります。

するとその繰り返しで、お気に入りの先生に再開することができない可能性もあるのです。一人の先生とじっくり勉強したいという人には満足できないかもしれません。

 

 

ただ、講師の方はどなたも良い人ばかりです。

 

今まで1週間以上レッスンに参加していますが、2度と習いたくないという先生にはあったことがありません。

 

またこれは逆に言うと様々な講師とレッスンできるということです。多様な講師と英会話を学ぶことで、現実的な人々との交流に一歩近づくのではないかと思います。

 

 

②講師にはいろいろな性格の人がいる。

 

我々受講生にも様々な性格があるように、先生にも色々な人がいます。

終始賑やかな人もいれば、お母さんみたいで安心する人、物静かで淡々と教えてくれる人、物静かだけど好きなことになると熱く語りだす人など

 

ですので、良くも悪くも相性の問題は発生すると思われます。

そんな時どうやって自分にあった人を選ぶのかというと、講師の評価を参考にしています。私の場合、自分が大人しいので、大人しい講師だと会話レッスンが回りません。

どちらかというとリアクションが大きかったり、色々話したいことがあるような積極的な先生の方が相性が良いです。

そこで講師へのユーザーからの評価の文章を読み、「静か」「落ち着いている」などの評価がある人を避け、「楽しい」「面白い」などの評価がある先生を選んでいます。

 

さらにこのような選択方法はレッスン内容によっても変わると思います。

 

上述したように会話レッスンなら私は賑やかな先生が良いのですが、しっかり勉強したい文法や瞬間英作文などを教材として選ぶ場合は静かな落ち着いた先生の方が合っています。

 

このように、自分の勉強したい内容との相性も含めて講師を選択できると快適にレッスンを続けられると思います。

 

 

③英語を母国語とする国の講師は特別枠

 

アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、南アフリカこれらの母国語が英語の国の講師を予約するには、ネイティブ用の料金やチケットが必要です。

 

なので、絶対に英語が母国語の国の人と会話したい!という希望がある場合には料金が高くなります。私は今の多国籍な先生で大変満足しているので問題はないのですが。

 

ただねぇ、これは私の心情的なものなのですが

国籍みたいな自分でどうにかするのが困難なもので人をカテゴライズして特別にラベリングするのってすごくモヤモヤします。

正直この1つだけが明らかに嫌な部分ですね。ビジネスなのは理解してるし、他は満足してるんですけど。

 

 

④時々ネットの接続が弱いことがある

 

正直、オンラインならしょうがない、避けられない接続不良も時々あります。

とはいえ、私の場合途切れてしまったのは2週間(14回ほど)やっていて1回だけでしたし、多分そんなに頻繁に起こるものでもないようです。

 

 

広告

 

 

海外からDMM英会話を使用する際の気になること

 

①海外のクレジットカードまたはデビットカードは使用可能なの?

 

海外で発行したカード、使用可能です!私は配偶者氏のカードを使用しました。ちなみにアメリカのCHASEという銀行のVISAカードです。

ただ、銀行やカードによっては、いつもと違うサイトで使用したり、カード発行国以外の国のサイトで使用すると、セキュリティ上一時的に使えない場合があります。

私の場合もカード情報の入力は可能でしたが、その後の決済ではじかれてしまいました。しかしほぼ同時に配偶者氏のスマホに銀行から支払いを行うか否かのメッセージが来ており、メッセージから支払いの使用を許可し、再びDMMの決済を行えば無事完了しました。

 

海外からVISADMMの料金を決済すると、DMMではなくDMGという名義で行われます(参考:DMM公式サイト「クレジットカードの利用明細書には何と記載されますか?)。カードの種類によって微妙に記載が変わるようなので公式サイトを確認してください。ちなみに配偶者氏に来たメッセージにはDMGとありました。

 

 

②予約の時間は日本時間なの?滞在国の現地時間なの?

 

予約画面の時間はすべて日本時間です!なので、滞在国と日本の時差を調べる必要があります。特にサマータイムがある国に滞在中の方は要注意です。

ただし、レッスンルームの表示時間はどうやら滞在国の時間のようです。例えば私のレッスン場合だと、DMM英会話のトップ画面「予約しているレッスン」には201941421:30-22:00とあります。

しかし「レッスン準備をする」からレッスンルームに入ると、時間の表記は滞在国の時間になってます。

ややこしいような、親切なような?海外在住でDMM英会話を試そうとしている人は予約時間には注意してくださいね。

 

広告

 

 

おわりー実際に体験してわかったDMM英会話の感想

 

DMM英会話を2週間体験してみたメリットとデメリットをまとめてみました。

ミドリムシ的には結構楽しく継続できているので、友人にオススメしたい気持ちで記事にしてます。英語なんて話せないよ、と思う人でも、体験だけでもやってみると自分の壁を破る突破口が見つかるかもしれません。私もそんなにコミュ力高い方ではないのですが、講師はプロですし、慣れると意外と話せるものです。

 

お得な情報:無料体験がある。

無料体験が2回分あります。これでオンライン英会話のシステム自体に慣れることもできますし、正直私の体験記よりも実際やってみたほうが実体験として理解できると思うので、迷ってるならぜひ体験だけでもどうぞ。

公式サイトもリンク出しておくので、チェックしてみてください。DMM英会話はこちら

 

 

ところで。これを読んでる読者の皆さんの中に、語学学習に疲れてている人いませんか?

私もです。絶望の連続です。そんな私の日記もよろしければどうぞ:

私と語学の絶望的な戦い

 

 広告

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA