シックスフラッグスのダイニングパスは購入すべきか?サンアントニオの「フィエスタ・テキサス」のおすすめ食事情報

美味しかったお肉

テキサス州サンアントニオの遊園地「フィエスタ・テキサス」には、お得に食事ができるダイニングパスがあります。しかしこれ、年間40ドル程度するのでなかなか高額なのです。一人分ならまだしも、これを家族分、複数人分の出費となると…家計の痛手かも?

 

ということで今回は、

 

  • シーズンパスと一緒にダイニングパスも購入すべきか?本当にお得なのか?
  • そもそもダイニングパスはどうやって使うのか?
  • シックスフラッグスの食事はどうなの?美味しいの?

 

といった疑問に答える内容となっております。

 

私の個人的な意見を述べるなら、シーズンパス購入して複数回行く予定なら絶対購入する方が良い!です。

 

シックスフラッグスのアクセスやチケットについては、こちらの記事をどうぞ!

 

 

広告

シックスフラッグのダイニングパスはお得なの?使用方法とおすすめの理由

 

ダイニングパスの使い方

 

一人当たり約40ドル払うと1年間、1食分の食事&おやつが手に入るというダイニングパス。

 

その使い方はとても簡単!レストランのメニューを見て【M】マークを探して「ダイニングパスを使う」と言ってレジでシーズンパスを見せるだけ!

 

・【M】がついているものはダイニングパスで購入可能でこのマークは追加料金なしです。

【M】+$1または$2の表記があるものは、それぞれ1ドルから2ドルの追加料金で購入可能ってことです。

【M】マークがないものは、ダイニングパスの食事枠で購入ができません

 

 

同様に、【S】マークはスナックなので、ダイニングパスのスナック枠で購入できます。

 

 

ダイニングパスって本当にお得なの?Daining Passは購入すべき?

 

私は正直、シーズンパスを購入するときに迷いました。だって40ドルだもん、高いやん。

 

でも、買ってよかったです。

 

特に、シーズンパスの購入を検討している=複数回遊びに行くという人は、買った方が良いのではないかと思います。

シーズンパスできる食事は1回分13ドルまで(※追加料金を支払えば選択肢が広がる)、それに加えて1個6ドル弱までのスナックを購入できます。これなら2~3回行けば40ドル分の元が取れる計算です。

 

スナックの値段はだいたいこんな感じ。

 

 

園内で食事をせずに可能な限り安くしたい!

 

もしダイニング・パスを購入せずに、なるべく安く済ませたい場合は、一度パークを出てピクニックすることもできます。再入場については公式サイトに下記のようありました。

 

Guests who leave the park and plan to return must get their hand stamped before they leave the park. When Guests return to the park they must enter through any available gate with a proper hand stamp or re-entry will not be allowed. Transferring hand stamps is a violation of Six Flags policies and is strictly forbidden.

参照元:シックスフラッグス・フィエスタ公式サイトのQ&A(英語)より

 

飲食物の持ち込みは基本的には禁止されていますが、手にスタンプを押してもらえば再入場が可能ですし、駐車場の入口付近にはピクニックできそうなテーブルとイスが設置されています。家族連れはピクニックの方が良いかもしれませんね。

また飲料水に関しては園内に水飲み場があります。空のタンブラーをもっていって、お水を入れることは可能です。

 

 

サンアントニオのシックスフラッグス・レストランのおすすめや注意点

 

遊園地の食事のイメージって、一般的には「高くて美味しくない」というイメージだと思います。確かに、シックスフラッグスも例にもれず高いとは思います。

 

でもだからこそ、可能な限り納得できるものを購入してお腹も満足したい!

 

というわけで、管理者自ら、実際に行って食べた感想を共有するので、ぜひ参考にしてみてください。

※まだすべてのレストランを回ったわけではないので行ったら更新していきたいと思いますね!

 

 

注意:シックス・フラッグスのレストランの価格は時期によって変動する!メニューも変わる!

 

数か月にわたって複数回シックスフラッグスに遊びに行ってわかったのですが、園内のレストランは時期によって価格が上下します。

 

閑散期がもちろん安く、ピークの時期は高いです。

 

それはダイニングパスを利用する場合でも同じで、ピークの時期はパスのみで食事できるメニューの幅が狭まります。

 

また季節限定のメニューなども登場します。

 

ですので、下記に書いた内容は情報を追加した時点で確認できた内容となっております。価格やメニューなどは、読者の方が遊びに行ったタイミングによって異なると認識してください。

 

 

 

お肉系OLD BLUE’S BARBEQUE(2019年4月更新:現時点でのオススメ)

まず食事のメニューはこんな感じ。写真は夏前(閑散期)のメニューと価格です。夏休みシーズンは今回紹介した「Brisket Plate」はパスでは購入できませんでした。

メニュー1

サイドはこちらから選びます。

メニュー2

このメニューには飲み物の記載がないのですが、ソフトドリンクが6ドルくらいでした。食事のセットにはなりません。

で、次に注文したものレビュー。

美味しかったお肉

写真はBrisket Plateです。ダイニングパス+2ドルで注文できます。

めっちゃ美味しいです。お肉が硬すぎず、野菜はすごく新鮮でした。あとコーンクリームという、スイートコーンとクリームが絡み合う何かも、とてもギルティな味でした。アメリカの食事ってこういう罪悪感を感じるものとても上手よね。好き。ただパンが普通のアメリカのスーパーで売ってる白い食パンで残念でした(※まずくはない)。

配偶者氏はポテトサラダを再度にしてましたが、これも美味しかったです。

 

実はこれ、注文がめっちゃややこしいんですよ!私も会計でミスされてマネージャーさんに訂正してもらったりしたので、ここに明記しておきますね。

  • Brisket Plateは、メイン(Entreeというらしい)のお肉と、サイドメニュー2種を選択できます。

サイドメニューとして「チップス」を選んだ場合は、スナック菓子を1つ選びます(お肉などの受け取りコーナーの先にあります)。

  • さらに、食パン2枚もらえるのと、野菜類もセルフでさらに盛り付けます(自由に食べたい分だけどうぞ)。なので、最終的にお皿には、お肉・サイド2種・野菜・食パンが乗っています。
  • これらは上述したように、ダイニングパスの食事券+2ドルで購入できます。

私の場合、サイドとしてチップスを選択していたのですが、会計で間違って、スナック(ダイニングパスに含まれるおやつ券)として会計が通されてしまいました。つまり無駄にスナック券部分が消費されたことになります。すぐにマネージャーさんに相談して訂正してもらいましたが、サイドメニューとしてスナック菓子を選んだら会計時に注意してください。

 

今回注文してないんですけど、ターキーレッグも美味しそうだったんですよね。ただ、おそらくターキーレッグにはサイドディッシュがないと思うので(※未確認)、ディナーパスを使う場合はターキーレッグ(食事枠)+サイド(スナック枠)で食事しても良いかなぁと思います。

 

 

ハンバーガー屋BUBBA’S MEALS(現時点で2位のオススメのランチ)

まず、食事のメニューはこんな感じ。ここは何回か試したのですが、ほとんど価格もメニューも変更なかったように記憶しています。

ハンバーガーメニュー

プラス1ドルでダブルチーズバーガーになります。ベーコンも欲しいならプラス2ドル。ダイニングパスに追加で支払えばこれらは購入できます。

 

飲み物のメニューはこっち。

【S】マークはスナックなので、ダイニングパスを持っていると、スナック枠で購入できます。

言いたいことはわかる…たっっっっかいよね!!!しかもこれ、セットに飲み物ついてないんですよね。スナック枠を使うか別で購入する必要があるのホント商売上手。

 

で、私が食べたのはこれ。

ハンバーガー

写真はダブルチーズバーガーです。追加料金を1ドル払ってダイニングパスで購入しました。

お肉を焼きすぎな感じはありましたが、風味が濃くてミドリムシは美味しくいただきました。外国の牛肉が苦手な人は好みじゃないかも。

あと写真左に写っているネジネジしたポテトが意外と美味しかったです。別のお店では良くあるマクドナルド的な細長いポテトでしたので、ネジネジのポテトを食べたいならこちらのお店がオススメです。

 

 

 

サンアントニオのシックスフラッグス・スナックのメニュー&感想

夏のスナック・ICEE

ICEEのスイカ味

これ、本気で夏にオススメ。写真は舌が染まるスイカ味。

地図を見ると購入できる場所はパーク内に複数あります。ダイニングリストの中のICEEマークを頼り行ってみてください。ただ、1人分が本気でデカいので、1人分を2人でシェアしても良いと思います。私はよく食べるし飲み物も良く飲む方なんですが、飲み切るのがちょっと大変でした。

個人的にはスイカ味よりもブルーベリー(何とかベリー)?味の方が好き。いずれにしても最高に人工的な味がします。

 

同じくオススメの夏のスナック・フローズンレモネード

写真は撮り忘れたのですが、何を血迷ったのかストロベリー味のレモネードにしてしまいました。レモネードなのに別のフレーバーがついてるのがちょっと意味わからないんですけど、でも美味しい。

 

 

お腹が空いているならスナック・プレッツェル

これもねぇ、何でこんなサイズにしたのかってくらい、でかい。私の顔くらいありますからね。味はベーグルみたいな感じで、モフモフしていて結構お腹にたまります。これも2人でシェアしたほうが良いと思いますねぇ。

あ、あと塩の結晶がついているので塩分控えたい人にはお勧めできないかも。

 

 

ハロウィン・シーズンはサンデー!

サンデー

季節限定で甘いカロリー爆弾が登場してました!ハロウィンのかき入れ時にもかかわらず、追加料金なしでダイニングパスのスナックとして購入できました。

お砂糖とシナモンまみれのチュロスが美味しいです。アイスと生クリームでとても罪悪感にさいなまれるお味。

 

 

2人でシェアしても良いサイズのフェンネルケーキ

 

フェンネルケーキ

年間通してカロリーを所望されている方はこちらのフェンネルケーキもおすすめです。

写真はアップル味。他にストロベリーなどもありました。大人2人でシェアしてもカロリーの圧力に耐えられない…そんな甘いモノです。

 

 

おわりに-シックスフラッグスのダイニングパスはオススメ&意外と食事も美味しいよ!

 

シックスフラッグスのシーズンパスの購入を検討している…という方には絶対、ダイニングパスの購入をお勧めします。

夏休み時期はレストランの価格が見直されるので若干高くなるのですが、それでも3回ほどで元が取れるのでコスパも良いと思います!

 

 

シックスフラッグスに実際に行く際の疑問に答えた記事はこちら!

絶叫好き&DCコミック好きにオススメ!シックス・フラッグス(Six Flags)のチケット・アクセス・服装

 

 

独立記念日をシックスフラッグスで過ごしてみた体験談はこちら!

アメリカ独立記念日をシックス・フラッグスで過ごす―混雑具合と花火を鑑賞できる場所。

 

よろしければ一押し!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

他にもサンアントニオの観光情報や

サンアントニオ情報

アメリカ生活情報も書いてます。

アメリカ生活

 

当ブログの最新記事はこちらから!

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA