【フィンランド減量日記】オートミール&さつま芋でペースを加速【海外でダイエット2か月目】

【フィンランド減量日記】オートミール&さつま芋でペースを加速【海外でダイエット2か月目】

2021年12月22日 0 投稿者: goldeneuglena

前回の減量日記1か月目では元の体重から-3%、体脂肪率も-2.3%と報告しました。

また誘惑の多い海外生活であっても、カロリーとマクロ栄養素を計算することで簡単に減量できることは以前述べた通りです。

今月は、先月と比較してわずかに体重の減少が遅くなりそうな気配がありました(特に前半で)。しかしながら、クリスマスを前にしてペースを落としたくない!だって食べたいもの!

という訳で、2か月目の今回は「あれ?減量ペース落ちた?」と気付いたときに私がやってみた対処法をまとめておきます。

広告

広告

海外でのダイエット生活にはオートミールとサツマイモを活用するんだ!

2か月目の前半は、体重の減りが遅くなったように感じました。さらにこの頃、食欲が安定しなくなってきていた記憶があります。

しばらく様子見をしていたんですが、2か月目の3週間目から白米をやめてオートミールとサツマイモで糖質を取るようにしました。

というのも、オートミールもサツマイモも基本的に低GI食品らしいのです。GI値が低いと血糖値が急上昇しないので、脂肪になりにくいとか…。

広告

欧米のサツマイモも加熱後に水分を飛ばすと美味しいと思うよ

西洋のサツマイモ(と言って良いのか?)って、食べたことありますか?

アメリカで売ってるものもヨーロッパで買えるものもほぼ同じものだと思いますが、日本のサツマイモとは違って、中身がオレンジ色で水分量が多いサツマイモなのです。これがどうやら在外邦人にはあまり人気無い!多分問題は水分量だと思われ、普通に蒸す or レンチンするだけでは水っぽくて甘みが少なく感じられて、日本のものに比べて薄味なんですね。

でもね、これ加熱した後にエアフライヤーで焼くと改善されると結構美味しいと思うのですよ。エアフライヤー(またはオーブン)なら水分を飛ばせるし、そうすると甘みも強く感じられます。しかも水分量が多いから中身はトロッと、外はカリッとなる。私は西洋サツマイモ好きです。

広告

オートミールも海外サツマイモも、白米と比較して低カロリー&低糖質?

実際に白米をオートミールとサツマイモに置き換えてみたのですが、停滞気味かと思われた体重が落ち始めました。ちなみに1日の総摂取カロリーは変わらず1300kcal前後を目標に食べてます。

なぜなのか考えてみたんですが、どうも低GI値以外にも理由がありそうな気がするのです。

オートミールもサツマイモも、白米と比較してカロリーも炭水化物(カーボ)量も少ないのです。

例えば、欧米でよく見る水っぽいサツマイモは、こちらのSULAMOは未加熱で81kcal/100g。低カロリーに加えて、糖質も約17g/100gときた。優秀だぞ、海外のサツマイモ…。

ちなみに日本のサツマイモは、こちらのカロリースリムのサイトによると132kcal/100g

ですので、海外の、特にオレンジの水分多めのサツマイモが手に入るところに住んでるみなさん、チャンス!!!

またオートミールも、お粥状にして食べるならかなり量が多くなり、カロリーが低いんです。

白米(生米)も乾燥オートミールも、何だかんだ360kcal/100g前後はカロリーがあますが、加熱(炊飯後)のカサが違うんですよ。

未炊飯のバスマティ米100gは炊飯後200gくらいになり(※水加減によります)、正直、全然余裕で食べれる量です。しかしオートミール100gはね、雑炊にすると正直しんどい。とんでもない量になるので、食べられても乾燥状態で50~70gでしょう。ということは、量が少ないので自然とカロリーも減るのです。

広告

炭水化物量が低くなるので、逆に難しさも…

オートミールも海外のサツマイモも、カロリー&炭水化物量が低いということは、逆に目標としていた数値を下回ってしまうこともありえます。私も炭水化物量の目標を150gにしているんですが、ギリギリ100g、接種できた日で130gという日も…。

このように炭水化物が減ると、体内で保持される水分量が減少するようです。糖質制限で初めに急激に体重が減少するんですが、あれと似たような感じだと認識しています。

ということは、オートミールやサツマイモに置き換えて体重が減ったとしてもそれは水分が抜けただけの可能性があり(特に急激に減った場合)、脂肪が減ったわけではないかもしれない…。

ぬか喜びも悲しくなりますし、一喜一憂せず、マクロ栄養素のバランスも維持して継続していきたいところですね。

あ、オートミールはおそらくアメリカやヨーロッパならどこの国でも購入できると思います。

私はサンアントニオ在住の頃から変わらずクイックタイプを愛用してます。

広告
広告
広告

おわりにー先月から体重は-3%強、体脂肪率は-0.8%のみだけど…

2か月目は白米からオートミールやさつまいもに変更したことで-3%の減量ペースを維持することができました。

しかし体脂肪率に関しては、2か月目はほぼ変化がなく-0.8%程度であまり変化がないような?

ただ、落ち込みすぎを防ぐためにこの体脂肪率を体脂肪量に換算してみたんですが、重さに換算すると意外と減っていたんです!ここでは体脂肪量の具体的な数字は載せませんが、体脂肪率が平均に換算しても変化がないという場合は、こちらのアスレシピで体脂肪量を確認してみると、希望が持てるかもしれません。

体形の変化としては、

  • 腹筋が川の字になってきた(ハッキリとは割れていないけど中央に縦線が見えてきた)。
  • 脇腹下部に腹斜筋的な斜めの筋の存在をおぼろげに確認(気のせいレベル)
  • 腹筋の脂肪がヘソ周辺に集中し、脇腹にはほぼないことが目で見てわかるようになった。
  • 背筋がぼんやり見えてきた。
  • 腹筋している時に背骨がゴリゴリいうくらい脂肪が減った模様
  • 鎖骨・首回りがすっきりした。

では、冬の北欧の暗さにまけず、-20℃のフィンランドのお天気にも負けず、3か月目も頑張って乗り切りましょう!

広告
広告