アヌシーでパンオレザンをひたすら食べた私のおすすめ

アヌシーでパンオレザンをひたすら食べた私のおすすめ

2021年4月6日 0 投稿者: goldeneuglena

パンオレザン大好き芸人の管理人です、ようこそ魅惑のパンオレザンの世界へ!

アヌシー近辺に滞在して以来、機会があればパンオレザンを買っては食べを繰り返してきました。今回の記事はそのまとめ。

アヌシー市内のパン屋さん&お菓子屋さんのパンオレザンをメインにご紹介します。

広告

広告

王道パンオレザンはアヌシー湖に近いRougeへ

アヌシー湖にほど近いBoulangerie Rougeをまず最初におすすめしたい理由は「まったくパンオレザンを食べたことのない人にとって、今後パンオレザンの旅に出る際に基準となる」ということ。

ここのパンオレザンは大きさこそ比較的小ぶりですが、厚み、生地表面の軽さ、内側のしっとり感、レーズンとクリームの甘みというすべてのパンオレザンを構成する要素において、大変標準的。つまり、変わったところはないけれど、それはそれで素晴らしく、すごく美味しいのです。

あ、あとこちらはパンショコラが変化球ですっごく美味しいので、ぜひ!!!

広告
広告

忘れられないラムレーズンのパンオレザンは、プラージュ・アンぺリアル近くのPan&Gatôへ…

いくつパンオレザンを食べても、いつも思い出すPan&Gatôのパンオレザン。なんとここのはラムレーズンなのです。一風変わったパンオレザンを食べたいならとてもおすすめ。ラムの香りにハッとする大人な朝食です。

このパン屋さんは他のパンも美味しいです。でも全体的にちょっとお高めで、アヌシー旧市街から離れています。

広告
広告

圧倒的パリパリのパンオレザンを求めるなら、アヌシー市内のAlexandre Perchatへ

アヌシーで軽い食感のパンオレザンを食べたいなら、Alexandre Perchat。圧倒的なパリパリ、他にはない食感です。ここはパンオショコラもパリパリ。

ただ、レーズンやクリームといったパンオレザンの甘さを構成する味が目立たないので、ヴィエノワズリの食感を特に重視したいという人におすすめ。

広告
広告

甘さ控えめ&美しいパンオレザンはアヌシー市内Boulangerie des Harasへ

ヴィエノワズリ、甘すぎて食べられない…。という人は、Boulangerie des Harasのパンオレザンはいかがでしょう。

ここのパンオレザンは比較的甘さ控えめな美しいパンオレザンです。

パリッとした表面にキャラメリゼされたようなレーズン、第一印象はAlexandre Perchatに似ていますが、もっと生地が詰まっており、お腹いっぱいになります。食べ応えありです。

広告
広告

大きめ&しっとり甘いパンオレザンはアヌシー旧市街のFaubourgへ

アヌシー旧市街でパンオレザンを食べたいならLe Boulangerie du Faubourgがおすすめ!ここのパンオレザンは甘めで、レーズンとクリームをしっかり感じるパンオレザンです。大きさも他と比較して少し大きめ。

またここのパンオショコラ、巨大サイズもあります!

広告

アヌシー旧市街でお手頃価格な甘いパンオレザンはLe Péché

お菓子屋さんのパンオレザン、という感じで全体的に甘めで、つやつやしたパンオレザンはアヌシー旧市街のパティスリーLe Peché Mignonで入手できます。生地は重めで甘く、層状ではないのが一風変わっています。また旧市街という立地にもかかわらず、意外とお手頃価格なのも嬉しいですね。

ヴィエノワズリは朝の時間、少し早めに行くと入手できます。ここはパンオショコラとクロワッサンも、生地がザクザクしてて美味しいので、ぜひ!

広告
広告
広告

おわりにーアヌシー市内だけでも多様なパンオレザンがあるのよ

アヌシーのパンオレザンの記事、いかがでしたでしょうか。色々と食べて比較して、パン屋さんごとに様々な特徴があるというのを発見でき、嬉しさと驚きです。

パンオレザンを買ったついでにクロワッサンやパンオショコラなど、他の商品も試しに食べてみたりしたんですが、やっぱりこれらもパン屋ごとに違いがあって面白いんですよね。

この記事が、アヌシー旅行&観光での朝ごはん調達のお役に立てると幸いです。

パンオレザン関連の記事は、タグ#パンオレザンにまとめています。

アヌシー関連の記事は、タグ#アヌシーへどうぞ!

広告