ヒューストン&ヒル・カントリー&カンクンなど…旅行記まとめ記事

飛行機

こんにちは、管理人のミドリムシです。

この記事は、当ブログで執筆したサンアントニオ発の旅行記をまとめたページです。感想や印象をもとにした内容が多くありますので、読みながら旅行気分が味わえるかも?!

 

 

 

広告

サンアントニオ発ヒューストン旅行記

 

フランス領事館に行く目的のついでに、NASAなどにも行ってきました。

NASA!シーフード!初めてのテキサス州ヒューストン2泊3日の滞在記(2019年6月6日~6月8日)

 

領事館職員さんに教えてもらったフレンチ系のレストランも最高だった…

 

 

 

サンアントニオから北のヒル・カントリー、ドライブ旅行記

 

2019年秋にサンアントニオ北部のヒル・カントリーをドライブしてきました!

景色もきれいだったし、のんびりしていて最高にリラックスできます。

 

テキサス州サンアントニオからヒル・カントリーに日帰りドライブ旅行記

 

 

夏は大混雑する「ヤコブの井戸」も、秋なら混雑も少なく写真撮影もスムーズでおすすめです。

またサンアントニオの洞窟も、本当に面白いので、ぜひ行ってみてください!

 

 

 

最新はカンクン旅行記!初めてサンアントニオを脱出!

 

サンアントニオに引っ越してきて以来、初めてアメリカから脱出しました。

行き先はメキシコの端カンクン!そして初めてオールインクルーシブという形式のホテルに宿泊しました。

混沌たるメキシコ・シティ空港から初めてのオールインクルーシブ【カンクン旅行記①】

 

 

フランス人である夫の家族と雑談したり、そこからまた考え事したり…

フランスの家族と過ごして考えた「日本っぽいもの」や国籍の話【カンクン旅行記②】

 

 

今回、管理人は体を張って3つのオールインクルーシブを体験してみました。正直な感想をレポートしています。

リーズナブルなのに静かな雰囲気で食事が美味しいオールインクルーシブは?カンクン周辺で3軒行ってみた正直な感想

 

 

最新記事はコロナ禍のアメリカでルイジアナ旅行記

 

2020年8月、テキサス州サンアントニオからお隣のルイジアナ州へ車で旅行に行きました。

ご存じの通り、アメリカの新型コロナウイルス陽性者数はぶっちぎりで世界一位なんですが、経済活動は再開してます。テキサス州からルイジアナ州への移動についても制限はありません。なので旅行には行きたいのです。

でも飛行機に乗って旅行するのは怖い。混雑する場所には行きたくない。そんなジレンマを解消しようということで、車で行ける範囲でずっと興味があったルイジアナ州へ。

 

【サンアントニオ発】ルイジアナ旅行記1ーヒューストン泊【コロナ禍】

 

 

【サンアントニオ発】ルイジアナ旅行記2ーラファイエット(LA)泊【コロナ禍】

 

 

【バトンルージュ経由】ルイジアナ旅行記3ーフレンチクオーター泊①【建築好き必見】

今回は1週間の行程で4つのホテルに滞在したのですが、どのホテルも新型コロナ対策として工夫している印象でした。この記事にあるラファイエットのホテルの朝食も、形式こそビュフェだけど、一つ一つ個包装してあったり。

 

 

【ポンチャートレイン湖】ルイジアナ旅行記4ーフレンチクオーター泊②【ニューオーリンズ旅行】

ニューオーリンズのフレンチクオーターも、みんなマスクしてましたし、すれ違う時等できるだけ距離を保つように気を付けていた印象でした。

 

 

【ガーデン・ディストリクト】ルイジアナ旅行記5ーフレンチクオーター泊③午前【ニューオーリンズ】

 

 

【Café du Monde】ルイジアナ旅行記6ーフレンチクオーター泊③午後【ニューオーリンズ】

 

 

【ラファイエット】ルイジアナ旅行記7-大聖堂とルイジアナのフランス語

 

 

コロナ禍で旅行してみての感想としては、

 

  • 車で移動
  • 常に消毒
  • 常にマスク(食事を除く)
  • 食事はできるだけテイクアウト
  • バーなどの人が密集してワイワイする場所をさける

 

以上をどうにか守れるなら、地域経済のために旅行するというのも一つの社会貢献かもしれない、とすら思いました。

ただ逆に言うと例えば、人がワイワイ密集しそうなバーや居酒屋、興奮して他の人と距離をれないような遊園地、芋を洗うような状態のビーチやプール…こういう場所に遊びに行くのは危ないでしょうね。

 

 

 

旅行記の執筆にあたって考えていること。

飛行機

昨今のブログ界隈では、人の役に立つ記事を書くべし!というのがメインで、主観的なもの(日記とか)を避ける傾向にあるのですね。

まぁ確かに我がブログも誰かの役に立つような方法や手順などを書いてる記事の方がPVは伸びるし、検索流入もぶっちゃけ多いですし、私も基本的にはその方向で記事を書いています。

 

 

でも私が読者だったなら、誰かが考えてることとか、何かに対する主観的な印象とか、そういう内容の記事も読みたい。主観的な記事を読んで、反論を考えたり、賛同してみたりして、自分の思考を深めたい。

 

 

また、実際に住んでいる国の印象や行ってみた場所の話や住んでる国で出会った人のちょっとした話などを残すということは、ミクロなヒューマニズムとして、長い目で見た時にはきっと重要になるのではないか?と思うのです。

 

 

という訳で、当ブログでは「旅行記」だったり、私がモヤモヤと考えた「雑記」のような記事が存在するのですね。

 

 

広告

 

 

 

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA